Latest Posts


《数量限定 SPECIAL》
本日の野菜のイエロータイカレープレート(サラダ付) 950yen
カレーとごはん大盛り+100yen
大豆バーグ追加+250yen

季節の野菜とココナッツミルクを使ったソフトな辛さの手作りタイカレーです
(ビーガンの方もOKです)


野菜の内容はスタッフまで
新詩集『白旗のちから』出版記念
宮崎さゆり 朗読会

2016. 6/5 14:00~


宮崎 さゆり(詩人・環境活動家)
1958年富山生れ、武蔵野美術大学卒。
1982年から沖縄離島、京都で生活、詩作と朗読活動をする。
白保新空港建設反対運動、奄美自然の権利訴訟、高速増殖炉文殊反対運動などに参加。
1996年、ワシントンDCに移住。1998年、「日米環境活動支援センター」を設立。
2001年、米国同時多発テロ事件後、米国内の反戦平和運動に参加。
2007年5月から富山在住。現在、「とやま市民放射能測定室 はかるっチャ」代表。 

著書:
詩集『柿と夕日とお月様』(人間家族1992年)
編集主幹『自然の証言 -野性の声が聞こえる-』(人間家族1995年)
共同翻訳『21世紀の草の根ダイオキシン戦略』(KKゼスト2000年)
翻訳『富山空襲、そして進駐軍』(もえ編集室2012年)


■ 日時:2016年6月5日(日)14:00〜
■ 料金:1000円(ドリンク付)
■ 会場:モダナークカフェ 6500012 神戸市中央区北長狭通3-11-15 アクセス
■ 申込:モダナークカフェ 078-391-3060


YOGA for WOMEN : 女性のためのヨガ
 
 5月11日 - 6月29日 2016’

 身体のこえに耳をすまし、女性本来の輝きと健康を取り戻す7週間。

女性の各年代別特有の身体の変調、
ホルモンのアンバランスによる不快感、月のサイクルの巡り、
ちょっとブルー、身体の倦怠感や痛み、眠りが浅い etc...
近頃なんだか??健康状態がきになる方、
また、ご自身の身体と向き合い女性にとっての健康を学ばれたい方へ。

ヨガ:女性のためのヨガのプログラムをしっかり体得、
身心をゆるめ本来の生命リズムを取り戻します。
レクチャー:女性の身体システムをヨガ的解剖学、アーユルベーダから学び理解を深めます。

どのような時:女性の年代別人生のステージ(月のサイクル、受胎、妊娠、閉経期 etc.)に
どのようなヨガのアサナ(ポスチャー)とライフ・スタイル(食事、心のもち方も含め)が最適なのでしょう。。。
ヨガ指導・経験豊かな講師が7週間、受講生が各自の変容に丁寧に向き合い良い方向へ導かれるようサポートします。
ヨガが全く初めての方から経験豊富な方迄、幅広く安心して受講いただける講座です。



 レクチャー:2講座 ヨガからみた女性の健康と身体システム 19:00−21:00pm
・5月18日(水) :月のサイクル / 受胎 / 妊娠 
・6月15日(水) :月のサイクル / メノポーズ(閉経期)
・会場:モダナーク・ファーム・カフェ(元町:トア・ウエスト)
 神戸市中央区北長坂通り3-11-15 アクセス

■ ヨガ(実践):5講座  YOGA for Women 19:30-21:00pm 
・5月 11日, 25日 6月 1日, 8日, 29日 (水曜日)
・会場:サラ・シャンテイ(阪急六甲) www.npo.co.jp/santi
 神戸市灘区八幡町 3-6-19 クレアール六甲2F アクセス

・受講料: *7講座   :20,000円
・受講料: *単発受講 : ヨガ1講座 3,000円
・受講料: *単発受講 :レクチャー1講座 4,000円(1 drink付き)
予約・お申し込み:植田  yogadojoparis@me.com   080-6162-2647  *要予約制


*受講される方を、しっかりサポートさせていただくため定員枠を少人数にしました。お申し込みをお早めに、お勧めします。
*2ヶ月というタイム・スパンは学びを浸透させ、習慣になりはじめるのに必要な期間です。
*たっぷりエネルギーをご自分自身に向けるのを許容される意味でも全7講座受講は、健康の変化・向上をより効果的に促します。



講師: 植田アキコ:Shadow Yoga 推薦公認ヨガ講師
兵庫県明石市出身。ヨガ歴31年。指導経歴21年。2003年より渡仏YOGA DOJO創設、パリで指導活動。
2015年,日本へ帰国神戸にて活動再開。現在、六甲サラ・シャンテイにてShadow yogaの教室を開講、後輩の指導育成にも携わる。
94'よりYoga Vinyasaを主催、明石・神戸・六甲・奈良・大阪でヨガの指導活動を展開。
98'以降Shandor Remete師とEmma Balnave女師に従事し指示のもと欧州、北米で講習会を毎年受講し研鑽、,現在に至る。
Shadow yoga:シャンドゥ・レメト師が創設した伝統的ハタ・ヨガの流派。  http://www.shadowyoga.com

YOGA DOJO   http://yogadojo.blogspot.com



《期間限定》 フルーツアーモンドケーキ

オーガニックドライフルーツ
(プルーン、イチジク、アプリコット、マルベリー)
とアーモンドを生地に入れ焼いています
(小麦、お酒 使用)

550yen


Lunch 11:30 ~ 14:00
◆ ベジタリアンプレート  1150yen(お食事のみ)/ 1350yen(ドリンクセット)

・ソイミートともやしの生姜だれ
・ごぼうのカシューナッツ和え
・大根ときゅうりの中華風味
・春キャベツのコールスローサラダ
・セロリの白味噌スープ
・オーガニック玄米ご飯

ごはん大盛り  + 50yen
大豆バーグのせ + 250yen
はちみつ漬梅干 + 50yen



◆ Vegetarian Plate  1150yen 1350yen(SetDrink)

・Fried soy meat and bean sprouts with ginger sauce
・Boiled burdock with cashew nut sauce
・Chinese flavored white radish and cucumber
・Coleslaw
・Miso soup with celery
・Organic brown rice

large rice +100yen
Soy beans patty +250yen
honey plum + 50yen


小島ケイタニーラブ
シンガー/ソングライター。1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学英文学科卒業。

英バンド「ザ・スミス」の陰鬱かつユーモア溢れる歌詞と、夏目漱石や川端康成など言葉の表現の美しさを極めた日本文学に多大な影響を受ける。3.11をきっかけとし、2011年ころより小説家・古川日出男、詩人・管啓次郎、翻訳家・柴田元幸とともに朗読劇『銀河鉄道の夜』の活動を開始。東北を中心に全国を訪れ、土地の音に耳を澄ます中、12年に全編フィールド録音による弾き語り作品「小島敬太」(HEADZ)を制作。以降、その手法は、東京国際文芸フェス、国際舞台芸術祭「F/T」、東京国立近代美術館などでのサウンドデザイン・パフォーマンスを経て、主催イベント「ラブナイト」へと引き継がれる。

2014年から東京・西麻布のRainy Day Bookstore & Cafeにてケイタニーが毎月開催するイベント『ラブナイト』では、雑誌SWITCHの連載と連動しながら、いとうせいこう、坂本美雨、黒田征太郎、近藤良平、安齋肇など、ジャンルの異なるゲストを迎え、音楽の枠を超えた共演が実現。
2016年、このラブナイトで生まれた曲たちを収録した初のスタジオ録音アルバム「It’s a cry run.」をスイッチ・パブリッシングが新たに設立した音楽レーベル Rainy Day Recordsよりリリース。 

オフィシャルウェブサイト: www.keitaney.com






「It’s a cry run.」リリース記念 弾き語りツアー 神戸公演@モダナークカフェ


■ 日時:2016年4月25日(月)
■ 時間:開場 19:30 / 開演 20:00
■ 料金: 2,500円ドリンク付)
■ 会場:モダナーク ファームカフェ 
6500012 神戸市中央区北長狭通3-11-15 アクセス

問合せ モダナーク ファームカフェ ( 078-391-3060 ) 


【2016.4/12発売 サンデー毎日・記事より】